メニュー

知能・発達・心理検査/研修

検査・研修

研修の実施

★現在、ZOOM等を使用したオンライン研修も行っております。是非ご活用ください。

検査の基礎知識、子どもの特性を理解し、その子どもに応じた関わり方の参考資料の一つに使用することを目的として研修を行います。発達障害への対応等、保護者や関係者向けの研修も行っております。研修内容は、受講者方のレベルに合わせて内容を変更して行っており、出張研修も承っております。
心理、教育、医療、福祉等の分野で子どもに携わる機関におられる方にもおすすめしております。お一人様からでも参加可能です。

※解釈を通してむやみに障害名をつけるような方はご遠慮ください。あくまでも子どもの総合的な実態把握の一つとして使用する方が対象です。

 

新型コロナウイルス感染予防のため、ZOOMを使用してオンラインで研修を行います。

①継次処理と同時処理について(講師:山北梨紗子▼公認心理師・臨床心理士)

②新版K式発達検査2020(講師:今井祥子▼公認心理師・臨床心理士)

受付方法や詳細はグーグルフォームをご確認ください。

定員に達しましたらグーグルフォームの回答受付を締め切ります。(振り込み先などはグーグルフォームをご確認ください。)

お知らせはしませんのでご了承ください。

 

①継次処理と同時処理について(講師:山北梨紗子)

人にはそれぞれの認知の仕方があります(例えば、デジタル時計、アナログ時計のどちらのほうが見やすいかなど)。お子さまにとっても、得意な分かり方(認知の仕方)によって有効な勉強法や片付けの方法などが変わってきますので、継次処理タイプ・同時処理タイプ、それぞれの分かりやすい方法について研修させていただきます。

平日と土曜日の両日開催を行います。

❶2022年1月27日(木)午前11:00~12:00

❷2022年1月29日(土)午後14:00~15:00

を予定しています。

両日とも同じ内容を行いますのでご都合の良いお日にちを選んでいただけますと幸いです。

料金は1日程につきおひとり1500円(資料代込み)です。

※受け付けは終了しました(2022/1/6)

 

こちらの研修についてのお問い合わせやご連絡につきましては、
TEL:078-220-3234
e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
山北宛にお願いいたします。

 

 

新版K式発達検査2020(講師:今井祥子) ※空き枠残り僅か

新版K式発達検査2020の研修は

❶2022年2月12日(土)午後15:00~17:00 基礎・粗点等計算方法

❷2022年2月26日(土)午後15:00~17:00 解釈・所見の書き方・フィードバック

を予定しています。

いずれか一方のみ、または両日ご参加していただくこともできます。

★検査用紙はご用意できませんので、各自ご準備のほどお願いします。

料金は1日程につきおひとり5,000円です。

資料は1日程につき1,000円で販売しております。(研修費とは別料金)

必要な方は資料の料金も入金してください。

ご参加されない日の資料をご購入いただくこともできます。

グーグルフォーム▼https://forms.gle/RpUYn8XE1inpgTQj6

 

こちらの研修についてのお問い合わせやご連絡につきましては、
TEL:078-223-1146
e-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
今井宛にお願いいたします。

研修内容

  • WISC-Ⅲ・Ⅳ知能検査、新版K式発達検査200
  • 不登校
  • ペアレントトレーニング
  • 事例(ケーススタディ)
  • 発達障害
  • SST