メニュー

ブログ

ブログ

<発達支援feel大久保>火事の避難訓練

カテゴリ: 大久保からのお知らせ 作成日:2021年04月03日(土)

3月18日(金)に避難訓練を行いました。

今回は、事業所の隣の家から火が出た際を想定して行いました。

2階のお友だちはスタッフの指示を聞き、子どもたちを挟むようにスタッフが前後を歩き、安全を確認しつつ、階段を降り、1階の玄関まで移動。

1階のお友だちもスタッフの指示を聞き、落ち着いて、玄関まで移動、そして山手小学校の避難場所まで行く練習をしました。

訓練を始める前の動画のクイズで、

①マスクをしていたら布で口を押さえなくていい?の問いに、

「しなくても大丈夫やと思う」との声が多かったですが、「煙をすってしまうから、マスクをしていてもハンカチや布や袖などを使って口を覆う事が大事だよ」と、話をしました。

②危ないから、走って逃げた方がよい?の問いに対しては、「こけたら危ないから歩かなあかん」と大正解でした。

具体的に「こんな時どうするのがいいかな?」と考えることで、落ち着いて訓練に取り組むことができました。